足立区iPhone修理,アイフォン修理足立区,iphone修理西新井,iphone修理竹ノ塚,iPhoneガラス修理,iPhone水没,iPhoneバッテリー交換,アイフォン.biz,iPhone買取販売,アイフォンガラス割れ、アイフォン液晶修理、
> 最新情報

最新情報

rss
Apple(主にiPhoneアイフォン)に関する情報をお伝えします。

件数:10

iPhone7 / 7Plus / 8 / 8 Plusのホームボタン修理
iPhone7以降のホームボタンにはメインボードと同期されており、
何らかの理由で壊れてしまった場合は修理ができませんでしたが、
アイフォンbizでは修理が可能になりました。

修理時間30分〜
料金12.800円

2019/03/06
ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社は、スマートフ
ォン決済サービス「PayPay」において、2018年12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」
の続編となる「第2弾100億円キャンペーン(以下、本キャンペーン)」を、2019年2月12日から2019
年5月31日まで実施します。
本キャンペーンでは、「PayPay」での支払額の最大20%のPayPayボーナス(※1)を付与するキ
ャンペーンと、抽選で100%のPayPayボーナスを付与するキャンペーン「やたら当たるくじ」の2
つを実施します。
iPhone XS.XR画面修理を開始しました。
アイフォンXSとアイフォンXRの画面修理を開始しました。
足立区で最も早く最新機種が修理できるのはアイフォン.bizだけ!
iPhone XS 36.900円税込み(TFT液晶使用)
iPhone XR 36.900円税込み
2019/01/14


True Tone機能(トゥルートーン):周囲の照明条件に基づいてiPhoneのディスプレイを自動的に調整して、さまざまな環境で色を統一的に見せる。

iPhone 8以上のスクリーンを交換し、iPhoneのシステムをiOS 12にアップグレードした後は、
「ディスプレイと明るさ」の設定にTrue Tone機能(トゥルートーン)「本物のトーン」オプションがないことがあります。

この問題は多くのアイフォン修理店で使われている「安価なコピー液晶」で修理すると問題が発生します。

本来、純正の画面のみで機能するTrue Tone機能(トゥルートーン)ですが、iPhoneの画面にはICが搭載されており、
安価なコピー液晶にはICが搭載されておらず、画面の交換により光センサーの検出が出来なくなる事が原因です。
※True Tone機能(トゥルートーン)以外に、電子決済(Suica)等も利用できなくなります。


当店ではAppleの純正リサイクル品を取り扱いしておりますので本来の機能がご利用できます。


iPhone X ディスプレイモジュールのコンポーネントに故障可能性があり、それによって一部の iPhone X のディスプレイにタッチに関する問題が起きる場合があることが判明しました。対象となるデバイスには以下のような症状が見られることがあります。

ディスプレイ (またはディスプレイの一部) がタッチにまったく反応しないか、反応したり反応しなかったりする。
タッチしていないのにディスプレイが反応する。

Apple または Apple 正規サービスプロバイダでは、対象となるデバイスのディスプレイモジュールを無償で交換させていただきます。

注:iPhone X 以外のモデルは本プログラムの対象外です。

修理手続き
iPhone X を修理するには下記のいずれかの方法でお手続きください。なお、修理開始前に Apple にて実機検査を行い、お客様の iPhone が本プログラムの適用対象かどうかを検証させていただきますので、あらかじめご了承ください。

Apple 正規サービスプロバイダ:こちらからお近くの正規サービスプロバイダをお探しください。
Apple Store 直営店:あらかじめこちらからご予約ください。
Apple サポート:こちらからお問い合わせください。サポート担当者が Apple リペアセンターへの配送修理の手配をさせていただきます。

修理に出す前に、iTunes または iCloud に iPhone をバックアップしておいてください。iPhone を修理に出す準備について詳しくはこちらをご覧ください。

画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります。場合によっては別途修理料金がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

その他の情報
修理を受けられるのは製品の最初のご購入国/地域のみとさせていただく場合があります。

本プログラムは iPhone X の通常の製品保証期間を延長するものではありません。

本プログラムの対象になると思われる iPhone X をすでに有償で修理された方は、返金についてこちらからお問い合わせください。

本プログラムは、対象となる iPhone X に対し、その最初の小売販売日から 3 年間適用されます。

2018 年 11 月 9 日現在の情報
iPhone5のサポートが終了へ 修理期間延長プログラムに追加の可能性も
アップルが「iPhone 5」のサポートを終了に!ただし、修理期間延長プログラムに追加して2020年までは修理対応。iPhone 4Sも延長予定


iPhone 5の修理サポートが終了に!
Appleは31日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズのうちの2012年9月21日に発売した「iPhone 5」をアメリカ(米国)におけるビンテージ製品およびその他の国のオブソリート製品に追加したことを案内しています。

これにより、サポートを終了され、直営店「Apple Store」や正規サービスプロバイダーにおける正規の修理対象から除外されます。ただし、Appleの情報に詳しいアメリカのWebメディア「9to5 Mac」によれば、iPhone 5が修理期間延長プログラムに追加される予定とのこと。

修理期間延長プログラムに追加された場合にはさらに2年間は修理期間が延長され、部品の在庫がある限りはiPhone 5のCDMA版が2020年10月5日(月)まで、その他のモデルは2020年12月30日(木)まで修理してくれるということです。なお、9to5 Macではさらに「iPhone 4S」も今後、修理期間延長プログラムに追加される予定とのこと。

またiPhone以外でもMacBook Proの13インチRetina(Late 2012・Early 2013)やRetina(Mid 2012)、Mac Pro(Mid 2012)も延長され、MacBook Proの15インチ(Mid 2012)も追加予定だとしています。



Appleでは、ビンテージ製品を製造終了から5年以上7年未満の製品、オブソリート製品を製造終了から7年以上が経過した製品とし、どちらに追加されても実質的にサポートを終了し、Apple Storeや正規サービスプロバイダーでは修理を扱わないことになります。

iPhone 5は2012年に発売され、当初は「iOS 6」を搭載していましたが、2016年の「iOS 10」まではOSバージョンアップに対応し、2017年の「iOS 11」で2013年に発売された「iPhone 5c」とともにOSバージョンアップが打ち切られました。

すでにOSバージョンアップが打ち切られてからかなり経っているため、セキュリティー的にも心配がありますし、かなり古い機種なので使っている人も減ってきているとは思います。

とはいえ、子どもに使わせている場合や家でアラームとして使っているなどのサブ機的に使っている場合など、そろそろ故障してしまうと修理が危うくなってきたというところでしょうか。Androidでは5〜6年使うということはなかなか難しいだけにこういった製品サイクルが長いのはAppleの大きな魅力ではあります。
iPhone 8 ロジックボード交換プログラム


ごく一部の iPhone 8 に、製造上の欠陥があるロジックボードが含まれていることが判明しました。当該の iPhone 8 では、突然再起動する、画面がフリーズする、iPhone をオンにできないなどの症状が見られることがあります。Apple では、対象となる iPhone 8 を無償で修理いたします。

この問題が確認されているのは、2017 年 9 月から 2018 年 3 月までの間に、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、マカオ、ニュージーランド、および米国で販売された iPhone 8 です。

お使いの iPhone 8 のシリアル番号が本プログラムの対象である場合は、その iPhone を無償で修理いたします。
iPhone 8 Plus やその他の iPhone モデルは本プログラムの対象になりません。

修理手続き
iPhone 8 を修理するには下記のいずれかの方法でお手続きください。なお、修理開始前に Apple にて実機検査を行い、お客様の iPhone が本プログラムの適用対象かどうかを検証させていただきますので、あらかじめご了承ください。

Apple 正規サービスプロバイダ:こちらからお近くの正規サービスプロバイダをお探しください。
Apple Store 直営店:あらかじめこちらからご予約ください。
Apple サポート:こちらからお問い合わせください。

修理に出す前に、iTunes または iCloud に iPhone をバックアップしておいてください。iPhone を修理に出す準備について詳しくはこちらをご覧ください。

画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります。場合によっては別途修理料金がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

その他の情報
修理を受けられるのは製品の最初のご購入国/地域のみとさせていただく場合があります。

本プログラムは iPhone 8 の通常の製品保証期間を延長するものではありません。

本プログラムは、対象となる iPhone 8 に対し、その最初の小売販売日から 3 年間適用されます。

2018 年 8 月 31 日現在の情報
「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム
ごく一部の iPhone 7 において、メインロジックボードのコンポーネントの故障により、ステータスバーに (モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)「圏外」と表示される場合があることが判明しました。

この問題が確認されているのは、2016 年 9 月から 2018 年 2 月までの間に製造され、中国、香港、日本、マカオ、および米国で販売された iPhone 7 です。本プログラムの対象となる iPhone 7 のモデル番号については、下記の表でご確認ください。

お使いのデバイスに上記の症状が見られる場合は、そのデバイスを無償で修理させていただきます。なお、修理開始前に Apple にて実機検査を行い、お客様の iPhone が本プログラムの適用対象かどうかを検証させていただきますので、あらかじめご了承ください。本プログラムが適用されるのは iPhone 7 のみです。

この問題に関してすでに有償で修理をされた方には、Apple からメールでご連絡を差し上げた上で返金手続きをさせていただきます。この問題に関係があると思われる修理を有償で行ったにもかかわらず、2018 年 3 月末までに Apple からメールで連絡がない場合は、お手数ですが Apple へお問い合わせください。

本プログラムの対象となるモデル番号は下記の通りです。iPhone 7 のモデル番号は本体背面に印字されています。


お手続き
iPhone 7 を交換するには下記のいずれかの方法でお手続きください。

Apple 正規サービスプロバイダ:こちらからお近くの正規サービスプロバイダをお探しください。
Apple Store 直営店: あらかじめこちらからご予約ください。
Apple テクニカルサポート:こちらからお問い合わせください。

注:通信事業者 (携帯電話会社) では本プログラムを取り扱っておりません。

修理に出す前に、iTunes または iCloud に iPhone をバックアップしておいてください。iPhone を修理に出す準備について詳しくはこちらをご覧ください。

画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります。場合によっては別途修理料金がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

追加情報
修理を受けられるのは製品の最初のご購入国かご購入地域のみとさせていただく場合があります。

本プログラムは iPhone 7 の通常の製品保証期間を延長するものではありません。

本プログラムは、iPhone 7 本体の最初の小売販売日から 3 年間、対象となる iPhone 7 に対して適用されます。

2018 年 8 月 17 日現在の情報
iPhone3Gから最新機種まで修理できる!足立区でiPhone修理のことなら信頼と修理実績7年のアイフォン.bizへ